来週の金曜土曜は寄席が続きます!

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
ブログランキングに登録しています。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。





イメージ 1


いつも美味しいまあるさん♪

10月23日は床屋寄席。

10月24日は狸寄席。

どちらも出店していただくんです♪

お店で食べる料理ももちろん美味しいんですが、お弁当も楽しみです♪



イメージ 2


また先日、狸寄席のご案内ハガキを発送致しました!

もう到着していることと存じますが、遅くなりまして申し訳ありません。



イメージ 3


ご招待と書いてますのは当選された方々です。

おめでとうございます!

「オクラホマ演芸ホール」と狸寄席のチラシ折込と不思議の国のアリスさん

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
ブログランキングに登録しています。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。





イメージ 1


明日は「オクラホマ演芸ホール」です。

楽しみにされてる方もたくさんいらっしゃることと思います(^^)。

なんと、落語や手品も披露される本格的な寄席スタイルのショーとのことです!

土曜日のお席が若干空きがあるようですので、今のうちにチケットをお買い求めください(^^)。

チケット情報やお問い合わせなどは、以下URLのオクラホマさんのウェブサイトにてご確認ください。






イメージ 2


10月の狸寄席にオクラホマさんは出演されませんが、チラシを折り込みしていただきました♪

次の狸寄席はぜひよろしくお願いします♪





イメージ 3


こちらのご飯はいつもお世話になっております、中の島の不思議の国のアリスさんのランチです。

ポークソテーと鶏大根です。

コーヒーがついて850円と大変お得です。

以前不思議の国のアリスさんをご紹介させていただいた時の記事は、以下のURLからどうぞ(^^)。

二周年記念の「第七回狸寄席2015秋」は今月24日(土)に開催です!

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
ブログランキングに登録しています。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。





イメージ 1


ついこないだまで扇風機を使っていたような気がしますが、すっかりストーブが幅を利かせてきそうなこの季節、雪虫もちらほら見かけるようになりました。

吐く息も白くなり、こうなってくると初雪も時間の問題というところでしょうか。

さて、秋がやってまいりました。

そう、「狸寄席2015秋」が今月10月24日(土)に開催されるのです!

思えば二年前の10月27日に、他からかに産声を上げた狸寄席。

皆様の温かいご支援のおかげさまをもちまして、今回で丸二周年を迎えることができました。

回数も実に七回を数え、少しずつ皆様に狸寄席が慣れ親しんで下さっているのかななんて…(しみじみ)。

さて、今回は二周年ということで、今回は第一回の狸寄席にも揃ってご出演頂いた柳家三之助師匠と六代目春風亭柳朝師匠に揃い踏み頂くだけでなく、アタックヤングの月曜日と言えばこの方…と北海道の皆さんにもすっかりおなじみの林家しん平師匠にもご出演くという、初めてお三方の真打の師匠をお招きさせていただくという思い切ったこともさせていただきます!

狸寄席二周年のひと時を、ぜひ皆様とご一緒に過ごさせていただきたく存じますので、ぜひとも足をお運び頂きたく存じます!




イメージ 2


「第七回狸寄席2015秋」(昼の部・夜の部)

場所 札幌狸ぽんぽこ座(札幌プラザ2・5) 
住所 札幌市中央区南2西5(狸小路5丁目)

昼の部「小狸寄席」:出演 素人噺家数名 夢カンパニー所属芸人他
料金 1,000円 小学生以下500円(前売・当日とも)
日時 2015年10月24日(土)12:30開場13:00開演 16:20終演予定

夜の部「狸寄席」出演 林家しん平 六代目春風亭柳朝 柳家三之助 柳亭市童
料金 2,500円(前売) 3,000円(当日)
日時 2015年10月24日(土)16:30開場17:00開演 19:00終演予定
※昼夜通し券3,000円

チケット販売:ドリノキ(中央区南1西4日之出ビル9F)、着物工房MAMEGURA(中央区南5西13)、大丸藤井プレイガイド(中央区南1西3)、道新プレイガイド(中央区大通西3)

前売り券のご予約ですが、第7回狸寄席2015秋より、オフィシャルサイトからのオンラインでのお申し込みのみとなります。(お電話でのお申し込みは終了いたしました)

オフィシャルサイトのURLは下の記載させていただきます。


サイト内の「狸寄席チケットご予約フォーム」からお進みください。

お問合せ先 : 狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(着物工房MAMEGURA内)      
E-MAIL  tanukiyose@gmail.com
URL   http://tanuki.yose.hokkaido.jp/
Facebook  https://www.facebook.com/tanuki.yose.ponpoko
電話    011-511-6777(受付:水-日12:00-18:00)月・火休

いよいよ来週からオクラホマさんのライブツアー「オクラホマ演芸ホール」がスタートします!

https://show.blogmura.com/rakugo/img/rakugo88_31.gif

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ(文字をクリック)
ブログランキングに登録しています。
上記URLをクリックしていただけるとポイントが入ってランキングが上がります。
ランキングが上がるとよりブログが注目されますので、お時間ありましたらクリックお願いします。
一日ごとに1クリックが有効です。




先日も書かせていただきましたが、狸寄席の常連としていつも夜の部を盛り上げてくださるオクラホマさんのお笑いライブツアー「オクラホマ演芸ホール」が、今月10月9日(金)からスタートします。

札幌、東京、大阪と、全国をまたにかけ「漫才」「コント」だけでなく河野さんが「奇術」、そして藤尾さんがなんと「落語」に挑戦なさるそうです。

狸寄席ファンのみならず、落語ファンは必見です!

札幌、東京、大阪で開催されますが、詳細は以下の通りです

イメージ 1

(画像はいずれも以前狸寄席にご出演いただいた時のものです)

★札幌公演
場所:cube garden(札幌市中央区北2条東3丁目)
日時:10月 9日(金) 19:00
10月10日(土) 13:00/17:00
10月11日(日) 13:00

イメージ 2


★東京公演
場所:築地本願寺ブディストホール(東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F)
日時:10月12日(月祝) 17:00
10月13日(火) 19:00
10月14日(水) 19:00
10月15日(木) 19:00
10月16日(金) 14:00/19:00
10月17日(土) 13:00/17:00

イメージ 3


★大阪公演
場所:ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
日時:10月18日(日) 17:00

チケット情報やお問い合わせなどは、以下URLのオクラホマさんのウェブサイトにてご確認ください。


河野さんによると、札幌は10日(土)の13時に、東京は13日(火)、14日(水)、15日(木)、16日(金)の平日に若干のお席の余裕があるそうです。

是非皆様ふるってご来場くださいっ!

プロフィール

tanukiyose

Author:tanukiyose
狸寄席は、地元で活躍する芸人(パフォーマー)の紹介の場でもありたいと思っています。札幌に来たら狸寄席を見に行きたいと思われるような、お客様に愛されるコミュニティを目指します。
Q 札幌に寄席をつくろうと思うわけは?
A 東京や大阪には、定席と言われる寄席があります。そして寄席のある街の周辺には昔ながらの賑わいがあって、風情があります。我々は、かつて7軒も寄席があったと言われている札幌の中心市街地に、気軽に生の演芸を体験できる場所をつくることで、街を味わい豊かにできるのではないかと考えています。狸小路を和服で行きかう人が増えたり、北海道の歴史や出来事を落語にする人がでてきたり、そうした街に魅力を感じて、街を愛する人が増えれば良いなと思っています。即物的に買い物を楽しむだけではない、そこにいる時間を楽しめる場所をつくることで、文化的に豊かなまちづくりに貢献できると信じて「寄席」づくりを目指しています。
Q 狸寄席と他の落語会の違いは?
A 狸寄席は、本場江戸の寄席のように、着流しでふらっと立ち寄れて飲食も楽しめることができます。また、地元で活躍する芸人( パフォーマー) も多数出演する札幌スタイルの番組で、どこにも真似できない寄席をつくっていきます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR