御礼 第25回狸寄席!

御礼 第25回狸寄席
第25回狸寄席、新北海道スタイルで無事に開催することができました。
当日お越しいただきましたお客様、オンライン生配信でご視聴いただきましたお客様、そしてすべての狸寄席をご支援いただいてる皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからも、しっかりと新北海道スタイルを守りながら、北海道に和と笑いの文化を根付かせるべく、活動していきます。
今後とも篤いご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます!

狸小路に常設演芸場をつくる会

新栄寺正面慈照閣新栄寺場内1新栄寺場内2
スポンサーサイト



狸ポンポコ通信6月後半号♪

皆様いかがおすごしでしょうか?

狸寄席まで残り2週間を切りました♪

狸寄席は、感染対策や初めてのオンライン生配信の準備も含めて、無事に開催できるようにをしっかりと準備を進めているところです

そうです、第25回狸寄席は初めて尽くしの狸寄席です。

初めての会場「成田山札幌別院新栄寺」で、初めてのセット料金導入と昨年より価格を下げました。また、初めての「オンライン生配信」こちらは今回無料でおこないます。

世界に札幌の狸寄席の様子をお届けして、楽しんでいただくため、そして、北海道の芸人さんのがんばっているところを全国・全世界にお届けするために。

 

狸寄席をこれからも応援していきたいともし思っていただけましたら、こちらからご支援お願い申し上げます。手ぬぐい付き、もしくは千社札シール付きの返礼品がございます。

こん太さんの切り絵セットの限定販売も始めました。こちらもぜひチェックください。

https://tanukiyose.base.shop/


こん太作成②

 こん太ハガキ5枚



狸寄席の情報やご予約、オンライン配信は新しくなったこちらのホームページからお願いします。 

https://tanukiyose.jp

 

2020狸寄席チラシ表面

25回狸寄席2020ぽんぽこサマー

 

202074()

昼の部11:30開場12:00開演 14:40終演予定

夕の部15:00開場15:30開演 18:10終演予定

会場 成田山新栄寺 (いつもと会場が違います、ご注意ください)

札幌市中央区南7西3(ジャスマックプラザホテル向かい)

 

出演 橘家圓十郎 春風亭柳朝 三遊亭天どん(昼・夕とも)

アヴァンチュ~る キリガミストちあき たっち(昼の部のみ)

アップダウン 宝玉斎こん太 Words Of Hearts (夕の部のみ)

 

料金 前売り2,800円 当日3,300(昼の部・夕の部とも)

2セット券5,000円 当日6,000(二人で同時or一人で昼夕利用も可

※切り離しての使用はできません)

学割券 2,000(当日販売のみ 前売で完売の場合など販売しない場合があります)

チケット販売 道新プレイガイドオンラインストア&道新プレイガイド(大通西3)

 

ホームページからのご予約承ります

http://tanukiyose.jp

 

ホームページからオンライン無料生配信も予定しています。近日発表予定。

 

主催 狸小路に常設演芸場をつくる会

 

お問合せ先 狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(さっぽろ福助司法書士事務所内)

 (担当:福井090-5073-8004 )

http://tanukiyose.jp

E-MAIL tanukiyose@gmail.com

Facebook https://www.facebook.com/tanuki.yose.ponpoko

 

BASEはじめました

狸寄席は、札幌は狸小路に常設演芸場をつくることを目指して日々活動しています。
次回7月4日の狸寄席の宣伝に春風亭柳朝師匠が一肌脱いでくれました♪

ありがたいことです♪
次回の狸寄席について、詳しくはこちらから。

さて、BASEの話ですが、つい最近までその存在についてはまったくわかりませんでした。ただ。最近買った林家はな平さんの「堪忍袋」がBASEのはな平ショップだったということでいろいろ調べてみて、なんだかよさげだということがわかりました。そして、狸寄席関連のグッズやチケットなど、独自に売れる場所があればいいなと思っていましたこともあり、狸寄席も出店することにしました♪
出店方法も簡単で手数料もリーズナブルなので、人気があるのもうなづけます。

BASE支援金2000円

こんな感じで出品できます。
狸寄席の場合は、商品を売るというよりもサポートしていただく方々への返礼品という位置づけです。

これからも商品を増やす、というよりは、いろんな形で応援していただけるようがんばっていきますポン

夏だ狸寄席だ!ぽんぽこ狸のサマーフェス!

今年初の狸寄席となります第25回狸寄席は、真打競演と題しまして、今勢いのある橘家圓十郎師匠、春風亭柳朝師匠、三遊亭天どん師匠と、三名の真打をお呼びして、札幌の夏を盛り上げていきます!
とはいえ、新型コロナ対策も万全に、様々な工夫をこらして、安全、安心に楽しい寄席にしていきたいと考えております。
2020summer2.jpg

第25回狸寄席2020ぽんぽこサマー
 
2020年7月4日(土)
昼の部11:30開場12:00開演 14:40終演予定
夕の部15:00開場15:30開演 18:10終演予定
会場 成田山新栄寺 (いつもと会場が違います、ご注意ください)
札幌市中央区南7西3(ジャスマックプラザホテル向かい)
 
出演 橘家圓十郎 春風亭柳朝 三遊亭天どん(昼・夕とも)
アヴァンチュ~る キリガミストちあき たっち(昼の部のみ)
アップダウン 宝玉斎こん太 Words Of Hearts (夕の部のみ)
 
料金 前売り2,800円 当日3,300円(昼の部・夕の部とも)
2セット券5,000円 当日6,000円(二人で同時or一人で昼夕利用も可
※切り離しての使用はできません)
学割券 2,000円(当日販売のみ 前売で完売の場合など販売しない場合があります)
チケット販売 道新プレイガイドオンラインストア&道新プレイガイド(大通西3)※6月6日発売開始します。
 
ホームページからのご予約承ります
※近日オープン予定👆 http://tanukiyose.jp

Youtubeで狸寄席ポンポコチャンネル始めました♪これからいろいろアップしていきます♪

 
ホームページからオンライン無料生配信も予定しています。

主催 狸小路に常設演芸場をつくる会
 
お問合せ先 狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(さっぽろ福助司法書士事務所内)
 (担当:福井090-5073-8004 )
E-MAIL tanukiyose@gmail.com

第25回狸寄席表第25回狸寄席裏
狸寄席ポンポコストア開店しました♪ぜひご覧ください♪

第23回狸寄席2019初冬 ご案内だポン!

初雪の季節は北海道の季節、狸寄席はアイラブ北海道、北海道まつりです♪
狸寄席二回目の北海道根室出身、お父さんは北方領土ご出身の三遊亭金八師匠と、札幌出身の初登場、春風亭柏枝師匠、二ツ目でこちらも初登場、林家はな平さんを東京から迎え、アイラブ北海道の狸寄席をお届け致します!
どうぞお楽しみくださいませ♪

狸寄席では、場内の飲食が可能で、札幌で評判のお店がお弁当などで出店しています。
生ビールやお酒、ワインと弁当をつまみながら寄席をお楽しみください♪
また、着物でご来場の方は一杯サービスしますので、粋な着物でのご来場をぜひお待ちしております。♪狸寄席は、和の文化を応援しております!
また、サツドラやジョイフルで使えるポイントカードのエゾカ30ポイントプレゼントもございます。エゾカお持ちの方はぜひご利用ください!

第23回狸寄席2019初冬ご案内

2019年11月15日(金)16日(土)
会場  さっぽろ狸ぽんぽこ座(札幌プラザ2・5)
     札幌市中央区南2西5(狸小路5丁目)
料金  前売り3,000円 当日3,500円(全日程共通)

11月15日(金)「狸寄席」初日夜の部
時間  18:00開場18:30開演21:30終演予定
11月16日(土)「狸寄席」二日目昼の部
時間  11:30開場12:00開演15:00終演予定
11月16日(土)「狸寄席」二日目夜の部
時間  15:30開場16:00開演19:00終演予定
出演 三遊亭金八 春風亭柏枝 林家はな平 テテ 茶会家楽志(アマ)(15日、16日とも)
ヤスヒロセ ガジーと万歳楽団 キリガミストちあき(15日のみ)
宝玉斎こん太 アヴァンチュ~る マスクドエックス 36号線 双龍班(16日のみ)

ホームページから予約できます♪
http://tanuki.yose.hokkaido.jp


イープラスからチケット購入可能です♪
https://eplus.jp/sf/detail/3105800001-P0030001



お問合せ先:狸小路に常設演芸場をつくる会事務局(担当:福井090-5073-8004 )
E-MAIL:tanukiyose@gmail.com

プロフィール

tanukiyose

Author:tanukiyose
狸寄席は、地元で活躍する芸人(パフォーマー)の紹介の場でもありたいと思っています。札幌に来たら狸寄席を見に行きたいと思われるような、お客様に愛されるコミュニティを目指します。
Q 札幌に寄席をつくろうと思うわけは?
A 東京や大阪には、定席と言われる寄席があります。そして寄席のある街の周辺には昔ながらの賑わいがあって、風情があります。我々は、かつて7軒も寄席があったと言われている札幌の中心市街地に、気軽に生の演芸を体験できる場所をつくることで、街を味わい豊かにできるのではないかと考えています。狸小路を和服で行きかう人が増えたり、北海道の歴史や出来事を落語にする人がでてきたり、そうした街に魅力を感じて、街を愛する人が増えれば良いなと思っています。即物的に買い物を楽しむだけではない、そこにいる時間を楽しめる場所をつくることで、文化的に豊かなまちづくりに貢献できると信じて「寄席」づくりを目指しています。
Q 狸寄席と他の落語会の違いは?
A 狸寄席は、本場江戸の寄席のように、着流しでふらっと立ち寄れて飲食も楽しめることができます。また、地元で活躍する芸人( パフォーマー) も多数出演する札幌スタイルの番組で、どこにも真似できない寄席をつくっていきます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR